ABOUT デジタルで生活・社会・産業を改革

「デジタル立国 日本」を目指して

2021年、新型コロナウィルス克服に立ち向かうこの年は、「新たな国作り」への好機とも言えます。人々の暮らしや健康、住まい、防災など、生活をもっと便利に、快適にするという視点での社会変革によって、新常態への適応は成し遂げられます。国民一人ひとりがスマートに、そして力強く生きることができる社会には、ビジネスモデルをゼロベースで見直す斬新な発想力や変化を恐れずやりきる覚悟、そしてデジタル技術の活用が欠かせません。「日経デジタルフォーラム」では、日本経済新聞との連携やイベントセミナーの実施などを通じ、オールジャパンによる「デジタル立国」の実現に資する情報を立体的に発信していきます。

EVENT イベント

  • 予告

    文書電子化と押印変革 ~取引書類の電子化によるDXの実現~

    2021/7/30 (金) 10:00~17:10

    令和3年改正電帳法対策は現在プロローグの時期とも言え、その法解釈による実務対応はまさにこれからとなります。また、令和5年インボイス制度開始も控える中、電子契約、電子請求書、電子署名、経費精算システムなどはビジネススピードとコストカットへの貢献も大きく、現在日本で最も導入が進むDX変革と言えるでしょう。そこで「文書電子化と押印変革~取引書類の電子化によるDXの実現~」を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

  • 予告

    世界デジタルカンファレンス2021 レジリエントな社会の実現に向けて ~DXで変わる社会・ビジネス~

    2021/7/5 (月) 10:00~15:40

    新型コロナウイルスにより、社会やビジネス、生活様式は激変し、経済的には大きな打撃を受けました。我々はコロナのような社会的、経済的な危機を柔軟に受け止め、それを復元力に変えて、これまで以上の価値や成長を生み出していかなければなりません。本カンファレンスでは、有識者や企業の講演、パネルディスカッションを通じて、レジリエントな社会の実現に向けて求められるDX戦略について、最新技術や事例を交え、変革に向けた方策を発信してまいります。

  • 予告

    ICTが北海道を日本の先端地域に変える ~小樽商科大学110周年記念ICTサミット~

    2021/7/16 (金) 14:30~17:40

    北海道には広大ゆえにその利を生かし切れない"距離の壁"が存在する。しかしICTはこの距離の壁を軽々と越える。北海道の将来はICT活用によって創出されるビジネスと新しい働き方にかかっていると言えるだろう。ICTで距離の壁を取り除き、あらゆるものがネットにつながるIoTが作り出す北海道の未来のグランドデザインのヒントを各分野のエキスパートに聞く。

COLUMN コラム